今日も不快音がきた

カルト(創価や在日)の仏罰ゴッコ(集団ストーカー)の被害者です。 その手口(創価と在日で大動員し口裏合わせての嫌がらせ) やハイテク解明と対策を試行錯誤中です。 が‥‥この対策は 『世界監視システム』対策にもなる様です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★★★★★★2★★★★★★★★★★★★★★★

創価学会にとって日本人のデモ参加は都合が悪い。だから彼らは『デモなんて朝鮮人と同じだ』『日本人はモラルが無くなった』『公安に顔を覚えられるぞ』と脅し言いくるめる。創価学会=幹部が朝鮮人なので【日本中に嫌韓】は困る。マスコミのスポンサーになって韓流を煽っている意味がなくなる

(ブレイカーを落とした状態+電気器機があれば離した状態で)不快音を送られる寝る場所の【室内壁を方位磁石を持って】上下細かく当てていくと何ヶ所が北を向かない場所がある。ピンポイントというか頭部分や足側の壁のほんの一部に方位磁石の異常が見られる。壁内配線とか関係ないようだ

ブレイカーを落とした状態でも聞こえる不快音のカナキリ音。髪の毛や肌がピリピリする。この状態は電磁波に直撃される危険な地域の変電所や高圧送電線に囲まれているのと同じ状況。強力電波の違法無線で逮捕が可能ならこの強力な電磁波攻撃も電波法違反で逮捕できないか?測定器でデーター収集を

日本の芸能界で、日本人俳優や日本人のアイドルに交じって、日本の作詞作曲家が作った歌を日本語で歌い、日本の脚本家が描いたドラマや映画に出演し、日本人から金を得る。もはや寒流ではなく、日流というべき。韓国の要素なんてどこにもない

ノイズ音が聞こえ自分の考えが(喉の筋肉が動いている)外から聞こえ人工音声送信されている状態の時に『池田名誉会長が長い間、表に出てこない理由と死亡でないなら生きている証拠を聞いて欲しい』『重い病気なら病名と病院名を聞いて欲しい』オレはしつこく聞いたら音声送信が来なくなってしまった

①人工声の音声送信がきたら電機機器の共鳴効果音声送信させないためにブレイカーを落とす。そうすると遠くから(俺の場合はトラックからの)音声送信の声が聞こえる②思考盗聴で邪魔なのは堅いせんべいやガムを噛んでいる時や上下の歯を合わせガチガチやっている時。となぜか煙草を吸っている時

長く電磁波攻撃してる加害者も重腎臓病、重心臓病、極端な視力低下、子供がダウン症、不妊症、アルツハイマー病、小児癌、皮膚癌、乳癌、脳腫瘍、重うつ病、重精神病、脱毛症、免疫力低下、偏頭痛に苦しんでいる人が多い。また電磁波過敏症なのか頭を左右どちらかに傾けて歩いてる人がいる

音声送信が来る前にノイズ音が先に来るからすぐにわかる(テレパシーなどはノイズ音が一切入らずクリアーな音質、ましてや電子声など有り得ない)。たとえそれが電機機器(炊飯器、冷蔵庫、蛍光灯など)を使った共鳴効果の音声送信の場合は普段よりも電機機器の音が数倍響くし音色が変わってる

自分の考えが(喉の筋肉は動いている)上空から聞こえるという幻聴は誰かがモニター(思想盗聴)しているから音声送信とで会話が成立する(罵声しあう)だけど会話など無駄。奴らと会話する必要無し。それよりも集団ストーカーやめろ!外国人参政権反対!と何回も口を閉じたままで訴えた方が効果的

創価学会は脱会者を自殺や精神病にしたいのに脱会者が幸せになるため、GPS携帯逆探し集団ストーカー、盗聴、ホノメカシ、電磁波攻撃、嫌がらせ、超指向性スピーカーの騒音攻撃をして!ほら!仏罰者は精神病になった!ほら!仏罰者は自殺した!といかにも仏罰者が不幸になったように装っている

(ブレイカーを落とし電気器機を離した状態で)最近は方位磁石1個で壁や窓を上下に調べているがこの寝る部屋の、この右半分の、このまた数カ所だけが北を向かない。【磁場異常】。全て枕のある(頭の対角線上)所。超指向性スピーカーや電磁波発生装置の直線性マイクロ波の威力を思いしらされた。

これマジ? >創価で一番つらいのは、『病気』。たとえ普通の風邪や骨折であっても『信神が足りないから』と平気で言われる。重病気や大事故や自己破産や逮捕されたら『信神が足りないから仏罰にあった』と見捨てられ座談会ではつねにシカト。そうなればどっちに転んでも人生が終わる

集団ストーカー、電磁波攻撃、GPS携帯の逆探。これからは日本が監視社会になるまでの登竜門に過ぎない。GPS携帯の電話番号11桁が国民総背番号になるかもしれないし、人権救済法案化で秘密警察なる役職も出来るかも知れない。監視する者、監視される者。この2者しか存在しなくなるかもしれない

これマジ? >創価学会は下っ端の日本人には破門前の日蓮宗の本尊を捨て創価独自の本尊(偽本尊)を拝ませ、魔をつかせ、あらゆる運を逃がし不幸になるが、幹部達は昔ながらの日蓮宗の本尊を今でも祈り、幸せを掴んでいる。本部や幹部達を見てみろよ。お金が集まっているだろ。長寿だろ。幸せそうだろ

創価学会は脱会者を自殺や精神病にしたいのに脱会者が幸せになるため、GPS携帯逆探し集スト、盗聴、ホノメカシ、レーダーで人の頭位置をモニターし電磁波攻撃、嫌がらせ、騒音攻撃をして、ほら!仏罰者は精神病になった!ほら!仏罰者は自殺した!といかにも仏罰者が不幸になったように装っている
24時間、超指向性スピーカーでの不快音攻撃。これは高圧送電線に囲まれた状態と同じで20年間に原因不明のコブ、手足喉ひざに腫瘍、偏頭痛、脳腫瘍。オレも24時間不快音攻撃で脳腫瘍で死ぬと思う。でも【ハイテク攻撃による誰でも脳腫瘍】であって、けして【仏罰の脳腫瘍】ではない←ココ大事

創価学会の口癖『インターネットは信じるな』ネットを学会員が見てしまうと洗脳が少しずつ解けて自分で物事を考え創価学会の矛盾点がバレて正気に戻った時に絶望しかなくなる。池田大作は日本人憎しの朝鮮人、日蓮宗を破門されたのに南妙を唱える、友人葬で浮遊霊、偽本尊を拝んで地獄行き

Twitterの一部の人が監視されている。ツイートしてもすぐには表示されずに監視のためにどこかを経由して約20秒前後で表示されるようだ。集団ストーカー、池田大作(創価学会公明党)、放射能汚染、韓国(韓流)、デモ(民主党)。とくに池田大作の安否のリツイートからおかしくなった

タイミングよくメールがくる。タイミングよく電話がくる。タイミングよく鉢合わせ。そんな『なんちゃって友人』がいるのも集ストの被害者の特徴。家の前が静かな狭い脇道でも車やバイクや人がガンガン通り、セキタンや深夜徘徊者や罵声者や大音や不快音を立てられるのも集ストの被害者の特徴

恐い話>天界はとても幸せだった。突然神が順番が来たと私に運命を3つ教えどちらか選べと①奇形児だが両親の愛情有り②お金持ちだが両親の愛情は無し③劣等感の負け組人生。私は大変悩むが②を選び産まれた。夜中にフッと幸せだった天界を思い出し大泣きした。少しずつ天界の記憶が薄れていく

恐い話2>天界はとても退屈だった。突然神が順番が来たと私に運命を3つ教えどちらか選べと①流産②お金持ちだが両親の愛情は無し③劣等感の負け組人生。私は迷わず③を選び産まれた。たまにフッと天界と違い、退屈しない刺激的な人生がおくれる事にワクワクし笑った。少しずつ天界の記憶が薄れていく

ネットから動画を探して流しているテレビ局は終わっている。

今日の朝方に超強力な電磁波、低周波攻撃があったが、朝目覚めると、機械式腕時計が30分も遅れていた。昨日までは数十秒のズレだったのに!これは初めての体験だ
スポンサーサイト
  1. 2011/07/11(月) 01:50:57|
  2. Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。