今日も不快音がきた

カルト(創価や在日)の仏罰ゴッコ(集団ストーカー)の被害者です。 その手口(創価と在日で大動員し口裏合わせての嫌がらせ) やハイテク解明と対策を試行錯誤中です。 が‥‥この対策は 『世界監視システム』対策にもなる様です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まとめ★音声送信をかぶせる究極奥義

※超音波の指向性スピーカーの音声送信は窓を閉めれば良い。
※思考盗聴をした被害者の声や機械声にした物をそのまま流す音声送信もある事も知る事。
※歌を流せるという事は不快音も音声も流せるという事。
※サーチする時に、指向性にも縦長型や横長型、円形、斜め型、M型などがあると知る事。
 音声送信はフレイ効果でも縦長指向性と横長指向性が同時に来てる事があるので注意←攪乱させるための物

※反射板や車での反射を使い発信源をわからなくするトリックもある。
※家の中で携帯の通話やワンセグや動画が見れる環境は、
すなわち加害者側が、枕の位置や頭の位置がわかれば
いつでもマイクロ波で不快音も音声送信も送れる環境であるという事。

※角度として音声送信や不快音は水平だけでなく頭を狙って上から角度を付けてきたり、下から角度を付けてきたりする。
※電磁波の幅は豆粒程の小さな物から部屋の半分以上の物まである。

‥‥‥
マイクロ波の音声送信トリックの知って欲しい事柄
‥‥‥
①フレイ効果=マイクロ波聴覚効果のトリックを使ってる
※マイクロ波じたい指向性が高い
②ノイズは誘発音
③つねに幾つものマイクロ波が個人の頭に向けられ送くられてる。
④方向(反射板含む)、角度(水平、上から角度を付け、下から角度を付けて頭に流す)、
電磁波幅、距離(遠近)、共鳴してる音(または誘発音のノイズ)
⑤リズム感
※リズム感にも音声や和歌?のリズムなどのリズム感と、
リズムを取るためにリズムのあるピアノ音を流す、雨の落ちる音や響く音のリズム音を流すなど多数ある。
音声送信を被せる時に加害者側がリズムを刻み邪魔しょうとするが、
こちらもそのリズムに乗らぬように
被せやすいリズムを取るために膝をリズムよく叩く、U字往復など工夫してみる。

⑥幻聴を導く音とリズムの音声送信がある。
 ⑤と同じとする所があるが代表的な物に、ゴボゴボ音にリズムをつけて何回も送られると
脳がそのリズムに合致する過去の単語を見つけ出し、突然、音声になって上空や壁から聞こえる
 要するに
静かな場所で、人の名前が入ったテープをスロー再生した物を何回も聴かせると
上空や壁から同じ音声が聞こえる【脳内の刷り込み効果】と同じ

⑦隠れ音声送信は、ひと言音声送信で、これを多数頭に向けており、音声送信の移動のトリックにも使う

⑧共鳴効果は同じ音を小さく送り~略
要するに
車内でFMラジオの80Mhzの番組を聴いている状態でガソリンスタンドに入ったらそこにも同じFMラジオ80Mhzの番組が流れており、
共鳴効果で3倍に大きく聞こえたり、別の場所からや四方八方から聞こえたりする錯覚がある。
 共鳴効果は扇風機の羽根音やエアコンの風口や冷蔵庫のファン音などの電気機器音からだけでなく、
ノイズが出ていればなんでも可能であり、ヤカンの沸騰音や寝息でも出来る。

⑨隣近所の他に、遠距離または近距離から創価トラックで、かくらん

⑩音声送信の究極トリックはスポット式音声送信(頭に小さく送り、少しずつズラして移動)。すると
部屋中を飛び回る蚊の羽根音から飛び回る音声に変化。その応用で部屋中を飛び回る蠅の羽根音から、その音を少し低音に響かせて飛び回る怨霊の声に変化。
または雨が屋根からトタン?に落ちる音から、バネのような響きの音声送信に変化など可能

⑪音声送信を被せている時にたまに脳内で混乱や被せている音声が暴走(止まらなくなる)する事がある。
 その時はレジ袋(今は有料化が叫ばれているし柔らかいのはダメ)
を2枚用意して
(a)左右の耳にレジ袋をこすりながらガチャガチャ音
(b)少し離してガチャガチャ音(a)(b)を繰り返し、最後は(b)でやめる。
そうすると脳内の不快音や音声、リズムがリセットされ、暴走や混乱が停止するまた、左右の耳のバランスが正常化され、来てる方向と誘発音のノイズ音やリズムがわかる。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
※この【ビニールガチャガチャ】は脳内暴走や脳内混乱した時には、
絶対に必要な事柄なので覚えて何度もする事。


⑫その他の応用
 音声送信は寝ている時に洗脳にも使えるし、
寝ている時に音声送信で夢の中で上空に声が聞こえたり夢の内容を影響させる事もできる
 
 被害者は音声送信に気を取られ数秒前の記憶が吹き飛ぶ
要するに被害者は小便をギリギリまで我慢して集中が出来ない状態と同じ感じ

 幾つものの、隠れ音声送信は一言送信の他に音声送信が移動のトリックに使われる他に、
あるノイズ音を送っておいて普段は気が付かないが
例えばラジオを付たとたんに、この隠れ音声がラジオのノイズに共鳴し反応するという事も出来る。

‥‥‥
究極奥義
‥‥‥
音声送信の高速音声移動(①頭に送られたスポットライトが頭を移動②幾つもの音声送信が頭に向けられ切り替わる)
+どんな角度(斜め上から、斜め下から頭を狙ってくる)
+どんな距離+高速オンoff、どんな共鳴効果にも対応

※共鳴効果の音声送信にはその機器などのスイッチを消すと遠くから小さく同じ音に似た音声送信が来てるかわかる
※窓を閉めておく(超音波の指向性スピーカーの音声送信と混合しないため)

結局は頭に音声送信してくるしか、ないんだから、

①音声送信のかぶせる『基本の型』にサーチ棒を幾つものあるイメージをして高速に回転サーチ(これは脳の浅い周辺)

※②脳の内部の中心から外側に点が螺旋状に少しずつ外側にサーチ
音声がかぶったらコレを固定したまま、また螺旋状にサーチ
※円だけでなく、ダ円形になる事もある
※少し戻したり、反応した記憶した場所に戻ったりと微妙な調整が必要
※つねに脳内の中心部から始める
※音声送信をかぶせるには①脳内の中心部(深い所の周辺サーチ)と②脳内の外側(浅い周辺サーチ)があり、
必要なら①②を同時にサーチする←ココ大事
※サーチも脳の中心から横に螺旋状だけでなく縦や斜めに螺旋状にサーチする必要がある←ココも大事
※基本は指向性スピーカーは超音波を出す小さいスピーカーを幾つも使うが、
そのと同じで小さなマイクロ波発生装置を幾つものあり、切り替えをしてるだけ。

③頭から足の付け根までに1本の棒が多数ありそれが回転サーチ
(頭蓋骨、顔、歯、喉、肋骨、背骨の骨伝導の音声送信にも対応)
※注意:なぜか、顔や背骨ばかりか、歯や弁慶の泣きどころにも反応する事があるので
頭から、つま先までサーチをした方が確実です
※実際は顔、歯、頭蓋骨だけでok

④音声送信の聞こえる共鳴効果のノイズを出している物と顔の間の空間をサーチ
例)回ってる扇風機やヤカンの沸騰音と顔の間の空間サーチ
※よく音声送信が移動するので遠近や左右上下とサーチする事
※⑤下から頭に来る時がある。その時は床と床下サーチ←ココ大事

正直言って全てのマイクロ波フレイ効果の音声送信は※②と※⑤と
脳が混乱や暴走した時の【ビニールガチャガチャ】←ココ大事
だけで十分対応できるが(①~④も一応書いておいた)、
‥‥‥‥
それでもずっと前の
①基本1+応用26個で対応も覚えて置いて損は無い。
②頭や体の周りをアルミホイル(アルミはく)で囲めば音声送信の骨伝導が反射され誘導音とリズムだけになる。
※アルミテント(テントの床もアルミ)が一番良い。
‥‥‥
※声移動などで混乱したら
①共鳴効果に使われそうな電気機器のコンセントを抜く(ブレイカーを落とせばなお良い)
②共鳴効果に使われてる電気機器以外の例えばヤカンの沸騰音などを消す。③ノイズの誘発音は、冷蔵庫のファン音や食器を洗う水の流れる音や
ヤカンの沸騰音などの室内の生活音やノイズを利用し、
雨が降れば雨の落ちる音を利用し、強風の時は風の音を利用され、夏にはセミ、カエル、秋には鈴虫やチェンソー音などを利用し、
隣近所のエアコンの外付けファン音、工事の音、遠くの車やバイクの音や街宣の音。何でも利用するものと知る事。
④創価トラックは遠距離や近距離と両方使うだけでなく
創価車、創価バイクでのマイクロ波を(平行、上から角度を付け、下から角度を付け)頭に流すので注意
スポンサーサイト
  1. 2031/05/18(日) 16:58:19|
  2. 電磁波攻撃
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。