今日も不快音がきた

カルト(創価や在日)の仏罰ゴッコ(集団ストーカー)の被害者です。 その手口(創価と在日で大動員し口裏合わせての嫌がらせ) やハイテク解明と対策を試行錯誤中です。 が‥‥この対策は 『世界監視システム』対策にもなる様です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★top secret『人類支配下計画』『国民監視システム』






※在日や朝鮮人の日本人憎しの
日本人抹殺計画や日本分断計画、韓流ごり押し、天皇暗殺計画、
日韓海底トンネル計画や竹島尖閣問題は省いて書きます。

※俺は超能力や預言は八百長の後出しをすれば、俺でも100%当たるので一切信じない。

※人間の脳は所詮はCPU、それが各パーツに信号を送っているに過ぎず、
pcを電磁波による遠隔操作で誤作動妨害操作、盗聴操作を出来る以上、
人の脳も電磁波による遠隔操作で誤作動妨害操作、盗聴操作は出来るのは当たり前である。


ただ少し気になる事があったので書いてみる。

※オリジナルだけど、
 話半分で読んで欲しい。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ある預言があった。
1988年11月11日に一部の人のみが知りえた預言の言葉。
(実際は1988年11月6~11日に一部の人のみに広げられた)

『地球の未来の鍵を、ある日本の宗教団体が握っている。日本が未来のひとつの鍵になっている』

この預言は異星人oumiからのメッセージであり預言書と呼ばれた。

………………………
この頃、日本は世紀末預言に湧いていた。
oumiの預言書はオウム真理教の事とオウム真理教が世界を救うと幹部は勢いづく

そのオウム真理教が動き出す(武器の買い出し含む)

※オウム真理教はサリンだけでなくマイクロ波の応用兵器開発、脳波解読、信者を実験動物化したデータベースがあった←これらはのに創価学会が取り込み発展させる。

オウム真理教は途中から暴走し失敗、マスコミに大きく取り上げられる。
ここで創価学会は妨害勢力(警察、マスコミ、政治家、日本人)に驚き恐怖する。
妨害勢力の脅威を感じていた。
差し迫った危機をどう回避するか、絶対に捕まらない、絶対に見つからない方法を模索する
(のちの公明党警察支配強化、マスコミ全支配強化、自公連立強化、集団ストーカーへと発展)
……………………
ノストラダムスが
1999年7の月に恐怖の大魔王が降ってくる

このノストラダムスの預言書を創価学会は、恐怖の大魔王とは
①GPSの存在(携帯電話GPS支配含む)
②ここだけしか聞けない、①指向性スピーカー②フレイ効果=マイクロ波聴覚効果でノイズは誘発音、リズム感の存在 top secret
③電波応用技術(マイクロ波、低周波、超音波で高度盗聴技術、高度盗撮技術)top secret
④インターネットの偉大な存在
⑤偽物テレパシーマイクロ波の音声送信+思考盗聴の存在 top secret
⑥超エリート達による人類監視社会の到来
と判断。
※1999年に自民公明党は連立する。

やはり
異星人oumiの預言はオウム真理教でなく創価学会の事だと幹部達は喜び活き良いづく

創価学会は秘密裏でハイテク化に力を入れ始め(膨大な資金集めと勧誘)、
幽霊、天国、地獄、超能力を根こそぎ否定し
現実主義、お金主義を始めた。

創価学会の池田大作氏がやたら『世界平和の言葉にこだわる』ようになる。

世界平和になるには日本が日本人の意識革命が必要。
創価学会が日本人、全てを取り込み日本を創価の国に建て替える(創価独立国)
それに反する者は仏罰者として、見えない拷問(集団ストーカー)を受けるのは当然の報い。何も悪くない。と指導し、

地球の未来の鍵は創価学会が握っているのだから。←創価は正しい、創価は正義と………思いこむ。
(世界平和のためとして創価の数多くの矛盾点は無視された)

日本人が偉大なる預言書達成の邪魔、妨害勢力になるなら仏罰者退治に加害者側、被害者側を日本人にし………(略)


預言された日本の宗教団体が創価学会かは、はだはだ謎だし、
預言された内容もまた異星人が本物か、どうかも謎。
池田大作氏がいない創価学会はもう役割は終わっている事だし、後は衰退していくだろう。

結局はオウム真理教も創価学会もマインドコントロール技術やハイテク技術の発展のために支配階級に、いいように利用されただけかもしれない。

実は日本を救う宗教団体は宗教みたいな団体であり、
これから日本人の日本のための革命を起こす〇〇〇であるという。←俺もわからない。新撰組?
彼らに期待したい。

・日本vs韓国の対立
・日本vs中国の対立
・韓国中国vs日本+アジア連合(韓国中国を除くアジア諸国)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
支配階級、被支配階級
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
1989年から科学技術のマインドコントロール操作実験、インプラント実験が始まり(オウム真理教含む)、
2039年までには超頭脳をもった支配階級とロボットとしての被支配階級に分割される。←今ココ

※俺は支配階級は何者かはわからない
(彼等は世界中にいて、徹底的に隠蔽され、情報攪乱されているが、
マイクロ波もといマイクロソフトの優秀な人物で12/11/12~13頃に辞職する人物もその1人と言われる)。

※被支配階級は宗教、給料、財産、家族、人間関係、健康、行動、発言だけでなく、
思考や感情や夢の中までも監視され支配される。
(日本でいう国民総背番号や携帯GPSで現在地特定やハンドフリーでの会話盗聴、人権侵害救済法案の秘密警察、思考盗聴、町中に監視カメラ含む)。

※彼ら支配階級には常に1989の数字が関わってくる。←これがヒントになるかも知れない

‐‐‐‐‐‐‐‐‐
支配階級の
1989の数字に、
こじつけをすると
‐‐‐‐‐‐‐‐‐
その①

1+9+8+9=27→2+7=『9』

1989と『9』の中の、

(99『9』)の数字を取り出し逆にすると(66『6』)になる。

残った数字は1と8で無理やり18の数字とした場合、

666と18の数字、すなわち【獣の数字】になる。

この支配階級者が聖書で預言された『獣』と言えるかも知れない。
‐‐‐‐
その②

または、そのまま、
(99『9』)の999は最強の神の数字であり、
残りの数字の1と8とで1+8=『『9』』とした場合、9という数字は最後にして最強の数字

(99『9』)と『『9』』の数字で、

神に選ばれし史上最強の支配階級者達となる。

‐‐‐‐‐‐‐
その③
999と1と8

1+999+8

ノストラダムスの大予言は、こう理解する

1999年8の月(1999年8月18日にグランドクロスで十字型に並ぶ)

宇宙よりGPS(携帯GPS含む)の技術が個人にもふりそそぎ、
また(昔の協定の)宇宙(人と地球人との技術の産物が民間企業に渡り発展に)より、
電波応用技術(電磁波、低周波、超音波の指向性スピーカー、
マイクロ波の指向性電磁波、レーダー、音声送信、思考盗聴も含む)が見えない所で(1989年から実験動物として)人類に降り注ぎ、
(その技術を操る一部の歴代最強の)支配階級者達が残り全ての被支配階級者達を(1000年に渡る長い期間監視し)支配する。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐
スポンサーサイト
  1. 2030/11/11(月) 06:35:55|
  2. 電磁波攻撃
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。