今日も不快音がきた

カルト(創価や在日)の仏罰ゴッコ(集団ストーカー)の被害者です。 その手口(創価と在日で大動員し口裏合わせての嫌がらせ) やハイテク解明と対策を試行錯誤中です。 が‥‥この対策は 『世界監視システム』対策にもなる様です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重要★上の2つの音声送信の対処方法の基本+応用17通り、合計18通りの詳しい説明。※応用17番目は人工衛星から地上に、自分の言いような言葉とリズムを加害者の音声送信にかぶせるイメージ







音声送信は壁よりも窓ガラスから送られて来る事が多い(古い木造の建物ならなおイイようだ)

※サーチ中や音声送信をかぶせてる時(喉の筋肉は動いている)に

呼吸を吸っていようが、はいていようが関係なく←ココ大事
加害者側の音声送信をかぶせる、または隠れ音声送信にかぶせる事ができる。

音声送信は脳に、
①直接型(開けた窓から入ってくるも含む)②反射型(反射板や車含む)③共鳴効果型(電気機器やヤカンの沸騰音も含む)
④幻聴を導く音とリズム型⑤レーザー光線型(蚊の羽根音が部屋中を飛び回り突然音声送信になる)⑥寝ている時に洗脳型(脳内の単語の変換)
がある
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
※音声送信は所詮、アナタの頭の中でしか聞こえない。
アナタの脳なんだからアナタの思い通りの音声送信の内容に変える事は簡単に出来る(幻聴も利用出来る)
・今の音声送信を自分の思い通りの内容にして、かぶせる、
・隠れ音声送信を利用し自分の思い通りの内容に変える事も出来る
・幻聴としたってアナタの言いような幻聴なら大歓迎、悩まなくてする
・慣れれば自分の好きな音楽や歌を頭の中で100%の再生が可能(音、声質、リズム感のみで画像は無理)

※音声送信は思考盗聴と不快音のワンセット
※音声送信は超音波の指向性スピーカーであれ
マイクロ波の指向性電磁波であれ、
必ず指向性を使い、脳周辺(耳含む)に当ててくる。
※音声送信は脳内部でしか聞こえないのでふつうでは録音は無理。
※なにもサーチせずに外からの自分の考えているのを音声で流されるのは思考盗聴されているのを流されていると思えば良い。

‐‐‐‐‐‐‐
全てに通用するリズムの取り方←ココ大事
‐‐‐‐‐‐
音声送信には必ず音質(声質や共鳴効果音含む)とリズムが存在します
※普通は『我々は宇宙人だ』のリズムが一番、音声を送りやすいみたいだ。

リズムは
①指で体を指でトントン叩く②指を空中で電波の波形やノコギリ形を書く③指を左右往復リズム④Uの字を往復リズム。
などが取りやすい

―――――――――
音声送信には方向と角度がある←ココ大事
―――――――――
方向はみんな知っているが角度までは気をつけてない人がいる。
音声送信(不快音含む)には
①水平音声送信
②上からの角度をつけた音声送信(隣近所の2階、電柱含む)
③下からの角度をつけた音声送信(虫の声から他、)
※①②③は反射も含む

‐‐‐‐‐‐‐
基本の対策『サーチ』←ココ大事
‐‐‐‐‐‐‐
オデコに鉛筆みたいなサーチ棒をイメージし『心の中で言葉を発する』←基本だけに一番大事
このサーチ棒をゆっくりと
①オデコ→右耳→後頭部→左耳→オデコ→頭のテッペン→オデコ
※再び①へ
とすると外で同じ声の反応が2~5の反応がある(声質は違っても良い、隠れ音声送信含む)
それで
脳細胞の、どの部分に音声が来てるか(音声送信されているか)がわかる。問題は【隠れ音声送信】の存在であり、無音の音声送信をされていて、
たまに『しね』『そんな訳ないだろ』『警察に言えばいいだろ』『嘘つくな』など1回しか音声送信しない【音声送信の、ほのめかし】が存在する。
※音声送信は流れている音声送信の他に隠れ音声送信がありそれが1回だけ音声送信(ほのめかし)をするが
この隠れ音声送信(不快音も流す)が普通の音声送信に変わる。そると音声が移動したように思う。
―――――――――

A   B   C

D   ○→アナタ

E   F   G

 創価トラック→H

A~Gは常にアナタの脳に照準を合わせている。
いつでも不快音も音声送信も音声送信予備軍(隠れ音声送信のほのめかし)も流せる※反射含む
※Hのハイテクの固まりの創価トラックは隣近所が加害者と特定させないため、
被害者を混乱させるために遠くから、場所移動しながら援護攻撃する。
―――――――――
この音声送信の対策の基本は
①今流れている音声だけでなく複数の音声送信が絡んでいる(隠れ音声送信もいつでも普通の音声送信に替えられる)
②音声送信や隠れ音声送信は脳のどこの部分に送信されているのか?
③音声送信の流されてる方向と隠れ音声送信の流されてる方向
④なぜ隠れ音声送信が存在するか?
それは反射も含めいくつもの音声送信スピーカーが同時に東西南北から脳に送っているから
(例)南東から音声送信がきた。思考盗聴の逆利用で創価の矛盾点や韓国のダメな点を討論していたら
 突然、音声送信が北西に移動し、同時に南西からも別の和歌のリズムの音声が聞こえてきた。
(隠れ音声も含む、隣近所の創価の家に多数設置されたスピーカーの切り替え+反射+遠くで創価トラック)
 と思ったら冷蔵庫がカッチと鳴ってファン音を使った音声送信もきた(共鳴効果の音声送信)。
 夜に全ての音声送信が止まる。そしたらトン・トン・トン・トトンのリズムのゴボゴホ音が何回も繰り返し聞こえ
気が付けば頭の中に『自殺しろ』の音声と文字が(幻聴を導く音とリズム攻撃)

⑤ここまでされたら基本だけでは無理なので
基本を試してから、応用変化17通りをやり、再び基本に戻る必要がある。
(結局は脳のどこに音声送信が送られているかという基本は大事なのです)


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
音声送信の原理
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
1)指向性スピーカーは超音波の音声送信。

※なんて事は無い、市販品の『三菱ここだけ』を使われてます。高性能なので1台約140万円

音波なので音の波、空気の波。
音声送信は耳から脳内に入る
※指向性が会えば誰でも耳元で音声送信が聞こえる。
※耳元でボソボソと、つぶやく攻撃が得意です
※反射した所を第2のスピーカーに出来る
※窓を閉めれば軽減できます。


2)指向性電磁波
※マイクロ波は一度に何千の情報をまとめて送れる。

これはマイクロ波(不快音+骨伝導)で脳内の伝達部分がマイクロ波で熱を持ち膨張。

普段
―∥→→→∥―

マイクロ波で脳内の伝達部分を膨張しながら
―∥→→ね→し→∥―
   ↑
拡張した隙間に骨伝導音声『しね』を送りこむ
※寝ている時の洗脳にも使える
※指向性電磁波でも遠くでボソボソつぶやく攻撃があるが必ず基本の脳をサーチに引っかかる
スポンサーサイト
  1. 2031/05/18(日) 17:02:57|
  2. 電磁波攻撃
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。