今日も不快音がきた

カルト(創価や在日)の仏罰ゴッコ(集団ストーカー)の被害者です。 その手口(創価と在日で大動員し口裏合わせての嫌がらせ) やハイテク解明と対策を試行錯誤中です。 が‥‥この対策は 『世界監視システム』対策にもなる様です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【画像付き】①強力な電磁波撃されている場所に9個の方位磁石を使い、枕元周辺で調べるとそのうちの数個がバラバラに向く(磁場異常)









※100円ショップの安い方位磁石を9個用意。方位磁石9個は北を向くのを確認。
※方位磁石は3×3の9個で1個1個少し離した状態で平らな板に置く事。

 方位磁石9個の数個が北を向かない現象は
髪の毛や肌がヒリヒリするような【強力な電磁波攻撃をされている時】であり、
磁場異常になっている時です。(共振、共鳴効果を使った弱い電磁波は反応しにくく、
低周波攻撃、超指向性スピーカーでの攻撃では磁石は反応しないようです。)

自分の場合は枕元周辺、窓側にこの現象が起き、
少しこの場所から離らかすと方位磁石9個は全て北を向きました。
この部屋のこの場所だけが磁場異常なのです。

磁場異常をひき起こすこのような強力な電磁波を受け続ければ脳や体に相当のダメージがあり
癌や重いうつ病他になるのは当然です。高圧電流塔の下にいるようなものですから。

強力な電磁波攻撃の時に磁場異常を方位磁石の異常で
目で確認が出来るのは精神的に助かります。
今までが妄想や精神病では無いとわかるだけ安心ができます。


◆◆◆◆◆◆
話は変わるけど

超指向性スピーカー(パラメトリックスピーカー)の存在を知らない人が多すぎる。


日本のマスコミが集団ストーカーの加害者側で

 超指向性スピーカー(パラメトリックスピーカー)の存在をひた隠しにしているとしか思えない。

超指向性スピーカーは大勢の人の中に一人だけに音楽を聞かせる事ができるので

【音楽】が流せるのだから怪奇音(キーン音、カナキリ音、ブーン音、スノー音)は流せるし

録音した音声やお経やラップ音、廊下を走る音、耳元にヒソヒソ話、爆音ましてや音声を流すなんて簡単です。
◆◆◆◆
スポンサーサイト
  1. 2029/07/10(火) 13:01:13|
  2. 対策基本編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。